三徳山三佛寺国宝投入堂

断崖にそびえ立つ投げ入れ堂
Culture 鳥取

嘉祥2年、慈覚大師により建立された天台宗修験道の寺院。
奥院の投入堂は国宝に指定されており、神社本殿形式では日本最古の建造物といわれている。
標高約500mのほぼ垂直な断崖の洞窟に建てられた投入堂までは登山道を約40分かけて登ることができる。
点在する数々のお堂も一見の価値あり。

Information

ADDRESS:鳥取県東伯郡三朝町三徳1010
TEL:0858-43-2666
OPEN:8:00~17:00(投入堂は15:00まで)
CLOSED:なし(但し、投入堂登山は雨天、積雪など荒天により禁止する場合あり)
Culture 鳥取
▲ Top