星野リゾート 界 長門

歴史や文化を現代に融合 ご当地の深い趣を五感で
山口

星野リゾートが全国に展開する温泉旅館ブランド「界」。2020年3月に開業した「界 長門」は、山口県に古くから続く武家文化に着想を得た「藩主の御茶屋屋敷」がテーマ。威厳を漂わせつつもご当地の伝統工芸品を取り入れ、しなやかさに満ちた空間が広がる。ご当地部屋「長門五彩の間」と名付けられた客室は、まさに「五彩」がポイント。山口県の伝統工芸、萩ガラス・大内塗・徳地和紙・萩焼、そして窓から見える景色。この五つの彩りで安らぎを演出する。温泉は、42℃のあつ湯、源泉かけ流しで37℃のぬる湯の2つの湯船を持つ内風呂と、露天風呂を用意。おすすめの入浴法や宿での過ごし方などを提案する「うるはし現代湯治」のおもてなしもぜひ体験してみて。また、音信川沿いには誰でも利用できる『あけぼのカフェ』を展開。パクっと食べやすい3種の味のどら焼きは、そぞろ歩きにぴったりだ。料理や体験サービスも「界」らしいアイデアに溢れており、五感全てでもてなしを体感したい。

Information

ADDRESS:山口県長門市深川湯本2229-1
TEL:0570-073-011(界予約センター)
山口
▲ Top