宮ケ島 衣毘須神社

山陰のモンサンミッシェル
Culture 島根

日本絵画の巨匠・東山魁夷が皇居の障壁画「朝明けの潮」のモデルとした場所。白い砂浜でつながる宮ケ島衣毘須神社への参道は、潮の満ち引きにより刻々と姿を変え、大潮の時は参道が消えて島へ渡れなくなることから「山陰のモンサンミッシェル」とも呼ばれている。

Information

ADDRESS:島根県益田市小浜町630
Culture 島根
▲ Top