土下座まつり

御神幸武器行列

元禄10年(1697年)に新見初代藩主となった関備前守長治が、御神幸の警備に当たらせたのが始まりと伝えられる。
300年の歴史をもつ無形民俗文化絵巻(御神幸武器行列)を、船川八幡宮秋季大祭に行い、別名「大名行列」とも呼ばれている
新見船川八幡宮の秋季大祭の御輿の御神幸に際して、その先駆を努めている。

開催日:10月15日(2020年中止)

Information

ADDRESS:岡山県新見市新見858周辺