原爆ドーム

平和の大切さを世界へ訴えるシンボル
Spot 広島

原爆ドームは、1945年8月6日午前8時15分に人類史上初めて使用された核兵器により、被爆した建物。

ほぼ被爆した当時の姿のまま立ち続ける建物は、頂上の円蓋、鉄骨の形から、原爆ドームと呼ばれるようになった。

現在では、被爆当時の惨状を残す姿が平和の象徴として、時代を越えて核兵器の廃絶と恒久平和の大切さを世界へ訴えるシンボルになっており、世界各国から多くの方が訪れている。

1996年12月世界文化遺産に登録。

Information

ADDRESS:広島県広島市中区大手町1-10
TEL:082-247-6738(広島市平和記念公園レストハウス観光案内所)
Spot 広島
▲ Top