中国地方おすすめドライブコース

⑧大田・浜田エリア

大田~浜田~津和野をめぐるドライブコース
1日目
11:00
滞在時間:約2時間
三瓶山には、初心者から上級者まで幅広いレベルの登山者が楽しむことができる多数の登山道がありトレッキングにおススメ。
近隣にある石見ワイナリーでは、国産で生産されるブドウを使ったオリジナルワインを醸造・販売し、工場見学もできる。
「三瓶山」の近隣・関連情報
約30分
13:30
滞在時間:約1時間45分
世界遺産の石見銀山の内部はノミで掘った跡がそのままの状態で残っており、当時の銀の採掘作業の様子を知ることができる。
周辺の大森の町並みは、江戸時代の武家屋敷や石見銀山で栄えた豪商・熊谷家住宅など、歴史的な建造物が当時の面影を今も残している。
「石見銀山」の近隣・関連情報タイトル
約15分
15:30
滞在時間:約45分
世界最大の砂時計のある「仁摩サンドミュージアム」。
「砂」「時」「環境」をテーマとした砂博物館で、砂を使ったアート作品や日本国内をはじめとした世界各地の砂が展示されている。
また、砂を使った各種体験も楽しめる。
2日目
9:40
滞在時間:約2時間
島根の神話にゆかりのあるサメなどが泳ぐ幻想的な大水槽をはじめ、400 種1 万点の生物を展示する水族館。
特に、可愛いシロイルカのバブルリングのパフォーマンスが大人気。
「アクアス」の近隣・関連情報
約1時間20分
13:00
滞在時間:約40分
白い砂浜でつながる宮ケ島衣毘須神社への参道は、潮の満ち引きにより刻々と姿を変え、大潮の時は参道が消えて島へ渡れなくなることから「山陰のモンサンミッシェル」とも呼ばれている。
約50分
14:30
滞在時間:約1時間30分
通りを流れる掘割に色とりどりの300~500匹の鯉が泳ぎ、城下町らしい古い街並みが残る津和野。
特に、花菖蒲が咲き誇る初夏がおすすめ。
また、太皷谷稲成神社は、朱色に続く千本鳥居や大きな扉・種に輝く本殿など、津和野を代表するスポット。
「津和野」の近隣・関連情報